2012年02月21日

恋が始まる瞬間

恋が始まる瞬間は、それこそ人の数だけパターンがあるといえるようです。


いつも職場で聞きなれているはずの声を電話を通して聞いた時、雨に濡れてる姿がいつもと違って見えた時、何かの拍子で相手と至近距離になった時、何気なく目があった時に笑顔になってくれたなど、様々あります。


恋が始まる瞬間は、身近な人に関しては、その人のいつもと違う面を垣間見た時が多いようです。この意外性は好ましいものでなければなりません。「意外とかわいい」「意外と素直」「意外と優しい」「意外と逞しい」という類ですね。


意外性も好ましくないものだと「恋が始まる瞬間」どころか「恋が冷めてしまった瞬間」になりかねません。


この意外性のポイントは、見られる当人は気づいてないことが多いということ。つまり、自分の普段の行動は意外と人に見られていて、それをあまり意識してないということですね。


普段の何気ない行動にこそ、その人の本性がでるものです。そこから生まれる「恋が始まる瞬間」、なかなか侮れないものかもしれません。





恋愛なら
posted by meiks at 21:35| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月09日

恋が始まる瞬間

恋が始まる瞬間は、「よく顔を合わせる」といった接点の多さの中で生まれる可能性が高いものです。


たとえば――欲しい本を探しに本屋に行ったら、知っている女性に会った。本がなかったので次の本屋に行ったら、また彼女に会った――というようなことが3度も続くと、偶然とは思えず、運命めいた関係を相手に抱き、まさに「恋が始まる瞬間」となるわけです。


恋が始まる瞬間は、偶然性が必要とも限りません。自分がその人を何気なく見たら、いつも目が合う=自分の方をよく見てるんだと知ると、それで自分も相手を意識しだすケースがあります。これもまた恋が始まる瞬間ですね。


恋が始まる瞬間、それは恋愛が生まれるきっかけ。きっかけ作りは、接点を多くすることで可能となります。しかし、度を越えてしまうとストーカーと間違われてしまうから注意が必要ですね。


あくまでも、さわやかに。目があったら視線をそらすのではなく、積極的に笑顔を見せて、素敵な恋が始まる瞬間を演出してください。




めるとも
posted by meiks at 21:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。