2011年01月24日

復縁

復縁に関しては、「覆水盆に返らず」ということわざがあります。一度こぼれた水は二度と盆の上に戻ることがないという意味で、復縁の難しさを表しています。


復縁のポイントは、まず別れの原因を把握すること。相手が自分との交際で、何を不満に思い、どういう相手となら交際したいと思っているのか。これが復縁の重要な鍵となります。


復縁の次のポイントは、冷却期間を置くこと。冷却期間を置くメリットは、別れの時の双方の感情が時間がたって収まるということです。冷却期間は、相手との復縁に向けての作戦をたてる期間と考えましょう。


復縁のポイントの3つめは、別れに至った原因を解決する、もしくは解決しようとする姿勢を実績として相手に見せること。「わたしの悪いところは直すから」と口にする人はよくいますが、これは説得力がありません。あくまでも、相手からみて「あれ、変わったな」「この人は自分に必要なのかも」と思わせる事実が必要なのです。


復縁は、決して簡単なことではなく、相当の努力を必要とするものです。復縁には、真摯な反省と努力が必要なのです。





恋人募集
posted by meiks at 21:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。