2011年06月09日

恋が始まる瞬間

恋が始まる瞬間は、「よく顔を合わせる」といった接点の多さの中で生まれる可能性が高いものです。


たとえば――欲しい本を探しに本屋に行ったら、知っている女性に会った。本がなかったので次の本屋に行ったら、また彼女に会った――というようなことが3度も続くと、偶然とは思えず、運命めいた関係を相手に抱き、まさに「恋が始まる瞬間」となるわけです。


恋が始まる瞬間は、偶然性が必要とも限りません。自分がその人を何気なく見たら、いつも目が合う=自分の方をよく見てるんだと知ると、それで自分も相手を意識しだすケースがあります。これもまた恋が始まる瞬間ですね。


恋が始まる瞬間、それは恋愛が生まれるきっかけ。きっかけ作りは、接点を多くすることで可能となります。しかし、度を越えてしまうとストーカーと間違われてしまうから注意が必要ですね。


あくまでも、さわやかに。目があったら視線をそらすのではなく、積極的に笑顔を見せて、素敵な恋が始まる瞬間を演出してください。




メルトモ
posted by meiks at 21:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。